ブラックジャック:

21としても知られているブラックジャックは、まばゆいばかりのラスベガスのカジノまたはオンラインカジノでのプレイでも、世界で最も人気のあるカジノカードゲームのひとつです。1人以上のプレイヤーがディーラーと対戦します。ディーラーはクルーピエとも呼ばれ、テーブルでカードを配ります。各ラウンドでの目標は、ディーラーのハンドよりも強いカード、またはブラックジャック(21)になる2枚以上カードのハンドを持つことですが、21を超えないようにする必要があります。21を超えると「バスト」となり、ラウンドは終了して賭け金を失います。またブラックジャックは、プレイヤーがハウスとほぼ同じくらいの勝率を持っていて、適切な戦略を用いることで勝率を向上させることができる、数少ないカジノゲームのひとつです。

カジノへ行ったことがなくても、または以前にオンラインカジノをプレイしたことがないとしても、ほとんどの人がブラックジャックについて知っていることでしょう。ルールの詳細までは知らないとしても、カジノブラックジャックは世界的にみて人気のあるゲームなので、スポーツバーやナイトクラブなどの、カジノ以外の多くの場所でプレイすることができます。

ブラックジャックのルールはとてもシンプルで、説明も簡単ですが、この代表的なカジノゲームには、ブラックジャックをプレイするときに学ぶべきいくつかの重要な側面があります。すぐに、なぜブラックジャックが多くの人々の間でそれほど人気があるのか理解できるはずです。

この人気のカジノゲームをワンダリーノでプレイしたい場合は、メンバーアカウントにログインするか、ウェブサイトで新規アカウントを登録するだけです。そして最も重要なヒント、トリック、戦略などを読んでみてください。それで準備は整いました。少し準備することで、ルールを知らなかったと、後で後悔する必要がなくなります。ワンダリーノではルールを簡単に参照できるようにしています。ロビーにある「i」ボタンを押して、いつでもルールを読むことができるので、ゲームに対して十分に準備ができます。たくさんの楽しさと喜びを得ることができるでしょう。ブラックジャックは楽しいゲームで、簡単にアクセスできて、必ず夢中になることでしょう。

ブラックジャックは豆の形をしたテーブルでプレイし、ラスベガスやアトランティックシティのような有名なカジノのテーブルの周りには、最大6人のプレイヤーがディーラーの隣に座ります。ディーラーはこちらの短い方に座り、プレイヤーはディーラーの反対側の半円の方に座ります。伝統的なブラックジャックのルールには、6または8つのカードデッキでプレイできると書かれています。ただし、これはゲームのバリエーションと各カジノのルールによります。ディーラーはカードを各プレイヤーと自分に配り、必要ないカードを「カードシュー」と呼ばれる特別な箱に入れます。

ブラックジャックのお話

ほとんどの代表的なカジノゲームのように、ブラックジャックはおそらく18世紀後半頃にフランスで発明された、かなり古いカードゲームです。当時ブラックジャックは、兵士の間や、紳士同士の夜の集まりで、とても人気のある娯楽でした。したがって、ブラックジャックがフランス語名ヴァンテアン(フランス語で21という意味)で知られていたことは、驚くことではないでしょう。ブラックジャックは、19世紀に多くの人々が米国に移民したときに、米国でも広まりました。ブラックジャックは特にフランス語を話す移民の間で人気があり、徐々にネバダや眠らない街ラスベガスに広まっていきました。そこでゲームは現在の英語名「ブラックジャック」と名付けられました。つまり、プレイヤーはスペードまたはクラブのジャックとスペードのエースがハンドにあると、「ブラックジャック」を持っていることになりました。ブラックジャックとは、英語で「黒い(スペードまたはクラブ)ジャック」という意味です。このルールはもう存在しませんが、ブラックジャックは相変わらず人気です。

しかし、なぜブラックジャックは、ネバダ州の砂漠の中のカジノでそれほど人気があるのでしょうか?理由はきわめて単純です。ネバダ州は、不況後の財源を確保するために、米国で商業賭博を許可した最初の州でした。目的は多くの労働者を遊ばせて、州に新たな財源を創出させることでした。その後のことはご存じの通りです。ラスベガスは世界でも有数のカジノの街になり、ブラックジャックはラスベガス大通りにある、ベラージオカジノの音楽が流れる黄金の噴水と同じくらい有名になりました。

ブラックジャックの基本ルールとゲームプレイ

ゲームが始まる前に、すべてのプレイヤーはベットをゲーミングテーブルの指定された場所に置きます。さまざまな賭け金限度額がありますが、常にゲームで表示されているため、この時点で従うことができます。すべてのベットが置かれたら、ディーラーはカードを配ります。各プレイヤーとディーラーはまず表向きのカードを受け取り、その後、各プレイヤーに順番に2枚目のカードを受け取りますが、ディーラーは受け取りません。2枚目のカードも表向きのままです。こうして、各プレイヤーは全員に見える2枚のカードを受け取ります。ディーラーは自分の前に表向きになったカードが1枚あります。ディーラーの2枚目のカードは裏向きで置かれます。ここから戦術が始まるので、詳しく説明します。

ディーラーの左に座っているプレイヤーから開始して、各プレイヤーはさらにカードを受け取るか(プレイヤーは「ヒット」と言います)、受け取らないか(「ステイ」と言います)を決めることができます。つまり質問は、プレイヤーはどれくらい21に近づいたら、他のプレイヤーやディーラーに勝つのに十分だと考えるかということです。注意と運の両方が必要になります。プレイヤーのハンドが21より大きくなると負けて、次のラウンドで再び運を試します。経験豊富なブラックジャックプレイヤーは、この状況を「バースト」すると言います。最初のディールの後に、すべてのプレイヤーが2枚のカードを受け取ったときに戻ってみましょう。ディーラーは2枚目のカードを受け取ります。ディーラーのカードの値によって、ディーラーは異なる行動しなければなりません。ただし、この行動規範はカジノによります。プレイヤーとして、プロまたは初心者の区別なく、ルール常に熟知しておくべきです。そうでない場合、ゲーム中に選んだ戦略が通じなくなり、驚くことになるかもしれません。しかしながら、従来のカジノブラックジャックのルールは、ディーラーは17以上でパスし、16以下のポイントで別のカードをドロー(引く)しなければなりませんでした。ルールの文章には、「ディーラーは17でスタンドし、16まではドローしなければなりません」と書かれています。ただし、より経験豊富なプレイヤーのみが使用するアクションのオプションがあります。プレイヤーは次のことを行うことができます。21を持っているディーラーに対してインシュランスを購入したり、またはハンドをスプリットすることを判断したりします。カードの値をどのように数えるのですか?数字のカードは、常にそれぞれのカードの値を数えます。絵札はすべて例外なく、10ポイントとして数えます。エースの重要な機能は、1または11ポイントになることができるということです。

ディーラーには、ディーラーには適用されて、プレイヤーには適用されない別の特別ルールがあります。ディーラーは、21を超えない限り、常にエースを11ポイントとして数えます。21を超える場合は、ディーラーはエースを1として数えます。次のゲーム状況を想像してみてください。ディーラーはスペードのエースとハートの7を持っています。上記のルールに従うと、合計で18です(11 + 7 = 18)。ディーラーは別のカードを受け取りません。どのようにブラックジャックで勝つのですか?その質問に答えるためには、さまざまな可能性を検討する必要があります。ディーラーが21を超えるハンドを持っている場合、すべての他のプレイヤーは自動的に勝利します。しかし、21をすでに超えているプレイヤーは、もうゲームに参加していないので、勝利したとはみなされません。その他の場合、ディーラーのハンドよりも21ポイントに近いハンドを持つプレイヤーが勝利します。プレイヤーがディーラーと同じスコアを持っている場合、引き分けになります。これは、ディーラーと1人以上のプレイヤーの両方が17、18、19、20または21を持っている場合です。利益は共有されます。これはプレイヤーのベット額だけが返金されるという意味です。したがって、このラウンドはプレイヤーにとって引き分けとなります。プレイヤーが勝った場合、プレイヤーは自分のベット額と、他のプレイヤーかカジノの賭け金と同額と賞金として受け取ります。プレイヤーのハンドがブラックジャック(絵札とエース)で、ディーラーがエースと10または絵札ではない21を持っている場合、プレイヤーはブラックジャックで勝ちます。カジノブラックジャックの場合、カジノに勝つためにカードカウンティングを行うプレイヤーがいました。90年代に若い聡明なMITの学生グループが、数学能力と暗号を使用して、米大手カジノから数百万ドルを獲得する映画を、ご覧になったことがあるでしょう。その結果、カードカウンティングはカジノで禁止されました。カードカウンターたちを見破るために、高額な監視プログラムが設計されました。多くのカジノは8個以上のカードデッキを使用して、プレイヤーがプレイ中のカードの数を知ることができないようにしています。しかし、戦略はすでに発明され、禁止されるまでの数十年間非常に成功していました。1962年に数学者エドワード・ソープ教授が出版した、「ディーラーをやっつけろ!」の中で、カードカウンティングはすでに説明されていました。ソープ教授は、現在あるカードを数えることでハウスに対するプレイヤーの勝率を大きく向上させる、実践的な方法を示しました。プレイヤーが数学に秀でており、カジノブラックジャックでカードカウンティングを行えば、長期的に利益を出すことができるため、この本はとても人気になりました。カジノ運営者はこれを防ぐ方法を探していました。カジノはルールを変更しました。

しかし、カジノブラックジャックのルールは、プレイヤーにとってとても満足のいかないものになりました。今日、オンラインカジノやラスベガスの大手カジノは、複数のカードデッキと自動シャッフラーを使用しています。たとえ数学の天才ではなくても、他のカジノゲームと比べるとブラックジャックはオッズが最も高いもののひとつになっています。ハウスの勝率から1%しか違いがない場合もあります。

ワンダリーノカジノでオンラインブラックジャックをプレイすることはどれくらい簡単ですか?

インターネットが2000年以降普及してから、コンピューターやモバイルデバイスを利用して、誰でも自宅からオンラインでブラックジャックを簡単にプレイできるようになりました。

ワンダリーノを含む多くのウェブサイトは、リアルマネーで、またはリアルマネーなしで遊ぶことができる、カジノブラックジャックゲームを提供しています。リアルマネーでプレイするなら、サイトで登録してPaypalまたはクレジットカードを使用して送金することができます。単純なルール、優れたオッズ、充実したゲームの娯楽性のおかげで、ブラックジャックはオンラインカジノサイトで最も人気のあるゲームのひとつになっています。わずか数クリックで、ルールに慣れて、数ラウンドをプレイできるようになります。ワンダリーノは、特に豊富なバリエーションのカジノブラックジャックをさまざまなテーブルで提供しています。賭け金の大きさによって、ロー、ミディアム、またはハイステークスのテーブルを選ぶことができます。

特に人気のあるゲームのバリエーションはワンダリーノのシングルデッキブラックジャックとマルチプルデッキブラックジャックです。初心者のためのテーブルも提供していて、ログインせずに、お金を賭けなくても練習をすることができます。ロビーで試してみたいカジノブラックジャックゲームを選ぶだけです。

カジノでブラックジャックを始めるときに、どのような用語を知っておくべきですか?

カジノブラックジャックで勝ちたいなら、最適戦略を学ぶときに知る、さまざまな用語の意味を理解しておくべきです。サル(モンキー)とカードゲームがどう関係しているのですか?- 基本戦略: ブラックジャックのオッズは非常に正確に計算できるので、特定の状況でプレイヤーがどのような行動を取るべきかを示す表があります。ディーラーのハンドと自分のハンドに基づいて、基本戦略は統計的に最適な選択肢を提供します。ただし、それが成功するかどうかは運によります。このアドバイスに一貫して従えば、当該ハウスルールによりますが、ハウスエッジを約0.5%減らせます。- ディーラー(クルーピエ): カジノで雇用されており、ディーラーはカードと賞金を渡し、ゲームを進行します。一般的に、ディーラーはプレイヤーからよく見える場所に座り、カードをシャッフルしたり、配ったりします。上記で説明したように、ディーラーの特定のハンドの行動は、ハウスルールによって決められています。したがって、ディーラーのハンドに適切に対応できるように、プレイヤーとしてこのようなルールをよく知っておく必要があります。各ラウンドの後には、ディーラーはプレイヤーのベットを集め、獲得した賞金を支払います。 - ハードハンドとソフトハンド: 「ハードハンド」は、同じ値ではなくエースでもない、2枚のカードで構成されています。カードの組み合わせにエース(1または11の値になる)が含まれていると、「ソフトハンド」になります。- ヒット: このコマンドは、そのゲームで別のカードをドローすることを意味します。カジノでは、プレイヤーはテーブルをタップして、もう1枚のカードをもらいます。- モンキー: カジノ映画で、登場人物が「モンキー」と叫ぶことがあります。それは、彼らは運命の女神フォーテュナに、10の値の絵札を受け取りたいと願っている意味です。特にすでにあるエースとの組み合わせで、10が来るとブラックジャックになる場合では、プレイヤーはより多くの賞金を受け取ることになるからです。出所は、英語を話すプレイヤーが「マネー」または、「モナーク」(ジャック、クイーン、キングという意味)と叫んでいたことから来ています。他の言語を話すプレイヤーにも広がりましたが、その言葉はどちらかというと「モンキー」と聞こえたようです。少なくともそれがカジノブラックジャックの歴史として語られています。インシュランス: ディーラーの1枚目の表向きのカードがエースの場合、プレイヤーは、10のカードを組み合わせることでできるブラックジャックに対してリスクを減らすことができます。これには、プレイヤーはインシュランスを購入します。インシュランスは、通常プレイヤーの賭け金の50%です。ディーラーが本当に2枚目のカードに10カードを持っていた場合、バンクは保険がかけられたプレイヤーのベットを払い戻します。そうでない場合、ゲームは続行します。

初心者として、どのようなヒントやコツに注意を払うべきですか?

どのようなゲームでも同様ですが、特にリアルマネーのゲームでは常に、参加するテーブルのルールを知っておくということが一番重要です。です。それを知らないと、利益になる戦略を実行することができません。そして不必要にたくさんのお金を失うこともあるかもしれません。オンラインカジノ界の初心者として、ルールを学ぶために少し時間を割くべきです。ワンダリーノでは、カジノロビーにある「i」アイコンをクリックして、ルールを簡単に知ることができます。そこにすべての重要な情報が一覧表示されます。次のヒントは、特定のゲームのシナリオにおける行動に関するものです。経験の浅いプレイヤーの多くは、「ソフト」17または18(例、エースと6または7)で止めてしまいます。しかし、これではディーラーを破るには十分でない場合が多くあります。バーストすることを恐れてはいけません!特に17では、ディーラーがどんなカードを持っていても、決して止めるべきではありません。カードをもらうのを止めた後では、別のカードを購入することはできません!21の値に到達した場合、エースは1として数えられます。12~16の値を持っていて、ディーラーが2~6の値のカードを持っている場合、類似した戦略に従うべきです。多くのプレイヤーはプレイを続けますが、これはオンラインブラックジャックの最も基本的な戦略のひとつに反しています。多くの初心者はこのルールを知らないかもしれません。初心者は、弱いハンドを持っていると考えるかもしれませんが、ディーラーがバーストして自動的にすべてのプレイヤーが勝利するオッズを見逃しています。最後のヒントは、決して恐れることなく、インシュランスを選ばないということです。自分のハンドに20またはブラックジャックがあると想像してください。多くの注意深いプレイヤーは、自分の強いハンドを考慮せずに、ディーラーのブラックジャックに負けるリスクを減らすために、インシュランスを購入してしまいます。しかし長期的に見てこの戦略は、お金を得るよりもお金を失うことになります。強いハンドを持っている場合、信じて保険をかけることなく頑張ってみるべきです。少しの運に身を任せて、この素晴らしいカジノゲームのスリルを楽しみましょう!